FC2ブログ

Product Advertising APで何か作る

Product Advertising APで書籍管理システム作ってみようかと思ってます。ついでに、読んだ本をブログで紹介できればいいかな
スポンサーサイト



ネット切れるんですけど―(●`ε´●)2

前記事

やっぱりダメだったよ/(^o^)\
新しく回線引けないかなぁ。au光とか

ネット切れるんですけど―(●`ε´●)

東京に越してきて、もう2年目なんですけどネットが切れる現象が頻繁に起きるんですよね

ルータのログには
link down, WAN
link up, WAN
が1日に数回記録されてる

サーバを外に向けてるわけでもないんですけど、スカイプとかBF3とか常時接続前提のものでネットが落ちるのは物凄いイラッとくる(#^ω^)ビキビキ

この間、18時から6時ぐらいまで不定期にネットが落ちる日が続いててさすがにおかしいだろうと思って調べてみました。

ちなみにうちの環境はNTT東のフレッツ光マンションタイプです

集合住宅用のフレッツ光の配線方式は3種類あって「光配線方式」「VDSL方式」「LAN配線方式」で各家庭に回線を引いているそうです。
どの方式も電柱からマンションまでは光ケーブルで引き込んでいます。
①「光配線方式」は各家庭の回線終端装置まで光ケーブルで引き込みます
②「VDSL方式」はマンションンのVDSL集合装置等から電話回線で各家庭のVDSL家内装置まで引き込みます
③「LAN配線方式」はマンションの集合型回線終端装置からLANケーブルで各家庭まで引き込みます

上記の3種類はフレッツ公式ホームページに図を使ってわかり易く説明してくれています。


僕の場合は、どうやら「VDSL方式」で回線を引いています。前に住んでたとこは①の「光配線方式」だったんでネットが落ちることなんて無かったんだけど…

この「VDSL方式」とやらがノイズに非常に弱いみたいですね
電話回線に高い周波数の信号を送って通信しているため、ちょっとしたノイズでも拾ってしまうそうです
例)蛍光灯のON/OFF、掃除機のON/OFF、アマチュア無線...etc

ちょうど、マンションの階段の蛍光灯が切れかかっていていた時に、ネットがよく落ちてたし、大家さんに蛍光灯を替えてもらったら直ったしでこれが原因かなぁと思います

それでも、ルータの履歴を見ると日に何度もネットが落ちているようなのでモジュラージャックからVDSL家内装置までのモジュラーケーブルを替えてみて様子を見ることにします

買ったのはこれ↓
SANWA SUPPLY TEL-FST-5S コア付シールドツイストモジュラー
サンワサプライ (2002-09-01)
売り上げランキング: 11380

PHPアップロードのファイルサイズ上限を増やす

先日の構築したCoppermine Photo Galleryに写真をうpしようとしたらファイルサイズ上限に引っかかった(^q^)ぷー
phpアップロード制限

どうやらphpの設定を変更しないとファイルのアップロードサイズが制限されるみたい…


■設定
設定ファイルphp.iniを変更して10MBまでのアップロードを許可する。

まずはphp.iniのバックアップ
#cp -p /etc/php.ini /etc/php.ini.ORG

#vim /etc/php.ini

※一部抜粋
;upload_max_filesize = 2M    ※コメントアウトは先頭にセミコロン
upload_max_filesize = 10M

;post_max_size = 8M
post_max_size = 10M

memory_limit = 128M     ※これはデフォルトで128Mとなっている


編集が終わったらApacheを再起動する
#service httpd restart



これで、10MBまでのファイルをアップロードできるようになったはず。
20MBとか大きなファイルをアップロードする場合は以下の項目も見直してみて下さい

 max_execution_time
スクリプト実行のタイムアウト値です。デフォルトでは30秒となっていて30秒以上処理に時間がかかる場合はスクリプトが終了します。



いじょー(^q^)ノシ

CentOSにVNCでリモート接続する

VNCってなんぞ-(^q^)
ググりましょう

正直なところ、SSHで接続すれば十分なんですけど、たまにGUIで操作しなければならない設定とかあったりするんですよ…
僕はサーバをトイレに置いてるので、いちいちディスプレイとキーボード持って行って操作するのはメンドクサイ(臭い

今回はサーバ(CentOS6.2)にVNCサーバをインストールして、メインマシン(Windows7)からリモート接続できるようにします。

■iptablesの設定
サーバ側にiptablesを設定している場合は“/etc/sysconfig/iptables”を編集してポート開放を行います。

VNCサーバのポート番号は5900+VNCサーバのプロセス数で決まります。(言葉間違ってるかも…
vncserverコマンドを2回実行してVNCサーバを2つ立ち上げると、5901番ポートと5902番ポートを使用します。

通常の使い方であれば5901番ポートだけ開けてあげればいいです。

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 5901 -j ACCEPT



複数VNCサーバが必要な場合は必要な数だけポートを開けましょう。コロンで区切ってあげて下さい

-A INPUT -m state --state NEW -m tcp -p tcp --dport 5901:5910 -j ACCEPT  ※5901~5910まで開放



iptables変更したらiptablesを再起動するのを忘れずに。

#service iptables restart




■VNCサーバインストール(CentOS側)

#yum -y install vnc-server
※インストールのログが表示されます。
Complete!



VNCサーバを起動します。この時、VNCでログインしたいユーザに変えておきましょう。

#su - minaduki
$vncserver -geometry 800x600   ※800x600は画面解像度です。表示先がフルHDディスプレイなら1240x1024とかでもOKです
You will require a password to access your desktops.

Password:  ※VNCサーバのパスワードを入力します。クライアントから接続するときに使用します
Verify:   ※パスワード入力確認
xauth: creating new authority file /home/minaduki/.Xauthority
xauth: (stdin):1: bad display name "minaduki-server:1" in "add" command

New 'minaduki-server:1 (minaduki)' desktop is minaduki-server:1

Creating default startup script /home/minaduki/.vnc/xstartup
Starting applications specified in /home/minaduki/.vnc/xstartup
Log file is /home/minaduki/.vnc/minaduki-server:1.log


VNCサーバを起動した時のログに“minaduki-server:1”と出てきたはずです。これはホスト名(minaduki-server)とディスプレイ番号(1)になります。このディスプレイ番号はクライアントから接続するときに使用します
ホスト名はhostnameコマンドで確認できます。今回ホスト名使わないけどね

#hostname
minaduki-server



ヤヴァイ!ディスプレイ番号忘れちゃった!って時は、サーバでpsコマンドでXvncを調べると分かります。

#ps -ef |grep Xvnc
minaduki 3698 1 0 15:56 pts/0 00:00:06 /usr/bin/Xvnc :1 -desktop minaduki-server:1 (minaduki) -auth /home/minaduki/.Xauthority -geometry 1280x1024 -rfbwait 30000 -rfbauth /home/minaduki/.vnc/passwd -rfbport 5901 -fp catalogue:/etc/X11/fontpath.d -pn




■VNCクライアントインストール(Windows側)
インストールというかVNC Viewerをダウンロードしてきてそのまま実行するだけ。
RealVNCからダウンロードします。
3

4_20121005161009.png
ダウンロードするファイルはWindowsマシンに合わせて下さい。今回はWidows7の64ビット版なので“VNC Viewer for Windows 64-bit”をダウンロードしました。
※exeとzipの2種類ありますが、zip解凍したらexeが入ったフォルダが出来るだけなので同じです(^q^)

1_20121005161011.png
NameとEmailは必須みたいなので入力して下さい。
“Submit”を押します。

ダウンロードして出来たexeファイルを起動します。(zipをダウンロードした人は解凍したフォルダにexe入ってます

5_20121005162604.png
VNC Serverには“VNCサーバのIPアドレス:ディスプレイ番号”を入力します。ディスプレイ番号はVNCサーバを起動した時に表示されたものです。

6_20121005162603.png
PasswordにはVNCサーバを起動した時に入力したパスワードを入力します。

7_20121005162605.jpg
正常に接続できると、CentOSのデスクトップ画面が表示されます。



これでVNCでリモート接続することができました。
ちなみに、VNCを外部(インターネット)に公開する際はセキュリティをしっかりしとかないと危ないですよ( ^ω^)ニコッ



いじょー(^q^)ノシ